シンガプーラ

ここでは愛くるしい瞳で人気のシンガプーラについて、特徴や性格、かかりやすい病気のことをお話します。

シンガプーラの特徴

shg_a.jpgシンガプーラはシンガポールのマレー語。その名の通り、シンガポール原産の純血種です。ボディは全猫種の中で最小、体重も大きくても2kgほど。小さいですが、体、四肢ともにしっかりした筋肉質で、やや上がり気味の眼はアイラインが入っているようでパッチリした印象です。愛くるしい瞳から「小さな妖精」と呼んだりもしています。ぴんと立った耳は丸い顔にやや離れ気味についています。毛は短くシルキーな肌触り。アビシニアンと同じようにテッキングがあり、根元が薄く先端が濃い状態です。
もともと下水溝の鼠を追いかける生活をしていたことから運動は活発で、高い身体能力を持っています。
価格相場はペットショップなら15万円前後。ブリーダーなら8万円からと、価格の差があるようです。

意外と神経質な性格

人懐っこく、甘えん坊です。人間に擦り寄ってくるのですが、慎重な一面も見られます。飼い主以外は慣れていないせいか、神経質なところがあります。ほかの猫に対しても神経質なところがあり、多頭飼いには向いていないとも言われています。
体がスリムで、筋肉質な足だけあって、遊びだすと動作は機敏です。野性味があふれていると言ってもいいでしょう。狭い場所を好んで選びますし、さすがに下水溝で鼠を追いかける猫だけあって、この点も頷けます。そんなことから、野生の血が騒ぐとでもいいましょうか、激しい一面ももっています。

かかりやすい病気など

sng_b.jpgもともと神経質な性格ですので、「ストレス性疾患」にかかりやすいでしょう。多頭飼いは避けたほうがよいと思います。飼い主の心配りが大切になってきます。その意味ではストレス解消に、じゃれあうことも必要です。

もう一つかかりやすい病気は「皮膚疾患」です。シンガプーラは年中暑い国の産ですから、寒さが苦手です。ですので、暖房設備が必要になってきます。この暖房設備のメンテナンスを怠るとすぐカビが生えてきて、このカビ菌により皮膚疾患に罹ると考えられています。短毛種ですが、定期的に毛のブラッシングも手抜かりなくしてあげましょう。

賢いスコティッシュフォールドブリーダーの選び方